NPO法人緑の風ヘルスサポートジャパン(通称NPO緑の風)TEL050-1417-5964 は、自らの自然治癒力を大切にする統合医療の考え方の啓発・普及に努めるとともに、メタボリックシンドロームやがんなどの生活習慣病の発症予防・未病改善や再発・転移予防に関する様々な活動(セミナー活動、健康相談、がん体験者会の主宰、サプリメントのモニター調査など)を展開しています。
緑の会ヘルスサポートジャパン
緑の会ヘルスサポートジャパン トップページ 活動理念 定款 活動実績 活動予定 アクセス お問合せ 緑の会ヘルスサポートジャパン
特定非営利活動法人 緑の会ヘルスサポートジャパン
セミナー案内
 
目次
第9回がん統合医療シンポジウム
下記のとおり、第9回がん統合医療シンポジウムを開催します。
会場は、東京秋葉原からつくばエクスプレスで約40分のつくばです。
東京からも大勢の参加者をお待ちしています。

日時:2018年10月21日(日)
   13:00〜17:00 開場は12:30
会場:つくば国際会議場中ホール200
   (茨城県つくば市竹園2-20-3)つくば駅から徒歩約10分
定員:200名
参加費:前売1,600円(電話またはメールにて予約)
    当日2,000円
内容:テーマ「心が晴れると生きる希望が湧いてくる」

 <第1部> 13:25〜14:45 
  「心には体を癒す力がある」
    野本篤志(薬学博士・がん統合医療コーディネーター)

 <第2部> 15:10〜16:50
  「今、目の前のことに心を込めなさい」
    シスター鈴木秀子(文学博士・国際コミュニオン学会名誉会長)

予約・問合せ先:ラポールの会 
  電話:090-2635-1622(金山)
  メール:ayabehi@mvb.biglobe.ne.jp
野本代表新刊出版記念講演会
先月にNPO代表野本篤志が、第4作目の新刊『がんを味方につけた生き方』を出版しました。
これを記念して、東京にて講演会を開催します。
東京での活動は年に数回なので、著書を読んで話を聴いてみたい方は是非ご参加ください。

日時:2017年12月3日(日)12:00〜14:00(11:30開場)
会場:天風会館1F(東京メトロ護国寺駅下車徒歩約5分)
定員:150名
参加費:2,000円(新刊本1冊付き)
問合せ・予約先:(株)ザ・ブック 山下
     電話 03-3266-0263 Eメール thebook@lapis.plala.or.jp
講演内容:第1部 「がんを味方につけた生き方」
     第2部 「がんの予防・治癒のために必要な知識と実践法」
杉浦貴之トーク&ライブのご案内
ラポールの会設立10周年を記念して下記のとおり、イベント
魂のシンガーソング・ランナー杉浦貴之トーク&ライブ
『治る力はあなたの中にある』を開催します。

日時:2017年10月8日(日)13:15〜16:45(開場12:30)
会場:つくばカピオホール(つくば市竹園1-10-1)
参加費:一般 前売り2000円 当日2500円
    学生 前売り1000円 当日1500円
定員300名
問合せ・予約受付(ラポールの会) 
 電話:070-5015-3151 メール:a-nomoto@kmj.biglobe.ne.jp

杉浦さんは、1999年、28歳でがん宣告を受け、
「早くて半年、2年後の生存率0%」と言われるも、
本人が「絶対に治す」と決意してがんを克服した後、
2005年に命のマガジン『メッセンジャー』を創刊し、
同年に「ホノルルマラソンに出場し、翌日結婚式を
挙げる」という夢を実現。
その後、がんサバイバーホノルルマラソンツアーの
主宰したり、『奇跡体験!アンビリーバボー!』など
テレビ出演をする傍らで全国の学校、職場、病院などを
回って、自分の体験を通して得た命の大切さや人間の
無限の可能性、自然治癒力を引き出す方法などを
歌とトークで伝えている方です。
第8回がん統合医療シンポジウムのご案内
下記のとおり、第8回がん統合医療シンポジウム「あなたを健康へと導く最新医療とセルフケア」を開催します。奮ってご参加ください。

 日時:2016年10月30日(日) 13:20〜16:50(開場13:00)
 会場:つくば国際会議場2F中ホール200 
 定員:200名
 参加費:前売1,600円 当日2,000円
 演題:
  第1部『自然治癒力を上手に引き出す生き方暮らし方』〜サバイバーに学ぶがん克服の実践ヒント〜
      野本篤志(薬学博士 NPO法人緑の風ヘルスサポートジャパン代表理事)
  第2部『がんと上手に付き合うための必要な知識』〜がんに対する免疫をどうすればあげられるのか〜
      谷川啓司(医学博士 ビオセラクリニック院長、東京女子医大消化器内科講師)

 申込み:電話:070-5015-3151(NPO緑の風) メール:a-nomoto@kmj.biglobe.ne.jp
野本篤志代表の講演案内(横浜)
下記のとおり、野本篤志代表がNPOほあーがんサポートネットワークに招かれて講演をすることになりました。タイトルは「がんを味方につける生き方−きちんと知ればがんは怖くないー」です。参加お待ちしています。

日時:平成28年3月14日(月)13時半〜16時半(受付開始13時)
会場:横浜市民活動センター4階(桜木町駅より徒歩7分)
参加費:3000円(先着30名予約制)
申込み:イーハトーヴクリニックHPセミナー予約フォーム
    または、E−mail(info@ihatovo-clinic.com)
    または、電話(045−902−7240;診療時間内のみ)
講演会(5/9)のご案内
第29回日本アンチエイジング研究会で当法人代表理事野本篤志が基調講演「がんという自然からのメッセージにどう応えるか?」を行います。
当日は会員以外の一般参加も可能です。
是非ご参加ください。

日時:平成27年5月9日(土)13時〜15時(12時開場)
会場:中央区立浜町区民館大会議室(東京都中央区浜町3-43-1)03-3668-2354
参加費:1,000円
笑いヨガも体験できるがん患者サロン
毎月定例のがん患者サロン(ラポールサロン)で今回猪野瀬純子先生の笑いヨガも体験できることになりました。どなたでも参加できますので気軽に参加してください。  

日時:11月8日(金)10:30〜12:30
会場:オーガニックカフェ つくばカーサ (茨城県土浦市中村西12-1)
参加費:300円
申込:070-5015-3151

内容: 一人ひとりが抱える悩みや思い・体験を語り合い交流します
?   不安やストレスを軽減して前向きに生きる考え方を学びます
?   くぬぎ野ふぁーむの豊かな自然の中で癒しの時間を過ごします

スケジュール
 10:30〜12:30 サロン(交流会)
 12:30〜13:30 つくばカーサにてオーガニックランチ(希望者)
 13:30〜15:00 くぬぎ野ふぁーむに移動し散策(希望者)有機ゆずのお土産つき
統合医療と臨床報告講演会
10月13日(日)に下記のとおり統合医療と臨床報告講演会『がんをあきらめない』で野本篤志代表が講演することになりました。

日時 10月13日(日)13:00〜16:30
場所 全水道会館5階中会議室(文京区本郷1-4-1)
参加費 予約2000円、当日2500円
講師 野本篤志(NPO法人緑の風ヘルスサポートジャパン代表理事)
   西本真司(西本クリニック院長)
主催 株式会社 ビオ・マガジン
電話 03-5436-9207(平日10:00〜18:00)
村上和雄先生の講演と映画
10月につくば国際会議場で筑波大学名誉教授の村上和雄先生を招いて講演と映画を上映します。
村上先生は1983年に高血圧を引き起こす原因となる酵素「ヒトレニン」の遺伝子解読に、
同時期に研究していたパスツール研究所やハーバード大学よりも早く成功して一躍注目を集めました。
教授を退いてからは心と遺伝子研究会を立ち上げて、心が健康や病気に及ぼす影響について
遺伝子の発現の観点から研究して様々な成果を上げています。

上映映画『祈り〜サムシンググレートとの対話〜』は、村上先生の研究を中心にして「祈り」を
含めた意識研究の最先端を明らかにしていくドキュメンタリー映画で、世界各国の映画祭で
高い評価を得ています。

 映画『祈り』公式サイト 


下記の団体で前売りチケットを販売しています(順不同)。
興味のある方は是非ご参加ください。

 紫峰の森クリニック、きたがわ快晴堂薬局、近江屋商店、竹屋陶板浴、
ミトコンドリア細胞呼吸法学園、檜酵素風呂加示目、きくいもの小池、
日本ホメオパシーセンター茨城守谷支部、SAT療法センター、フランドル、
つくばダッシュ村、割烹一の矢、つくばカーサ、飯塚農園、照沼勝一商店、
NPO法人緑の風土浦事務所


<シンポジウム名>
 第5回がん統合医療シンポジウム
  〜あなたを健康へと導く心と遺伝子〜
<日時>
 2013年10月20日(日)午後1時半開場 午後2時〜午後5時半
<会場>
 つくば国際会議場中ホール300
<定員>300名
<内容>
第1部 講演 「心と遺伝子という新たな視点からがん治療を考える」 野本篤志
第2部 講演 「笑いや感動が良い遺伝子のスイッチをオンにする」村上和雄
第3部 映画 「祈り〜サムシンググレートとの対話〜」
<チケット>前売り券2000円、当日券2500円
<主催> NPO法人緑の風ヘルスサポートジャパン
<後援> つくば市、土浦市、牛久市、茨城新聞、常陽新聞、常陽リビング、
     SAT療法センター、ACCS、紫峰の森クリニック
<問合せ先>
 電話 050-1417-5964(平日9時〜17時)、メール a-nomoto@kmj.biglobe.ne.jp
 このホームページの「お問合せ」でも予約できます(当日受付で2000円払って入場できます) 
がん患者と家族のためのセルフケア講座(2)『三井式温熱療法を体験しよう』
がん患者と家族のためのセルフケア講座(2)『三井式温熱療法を体験しよう』

<内容>
がん患者(体験者)と家族を対象にした講座の第2弾。
今回は、三井式ハンディタイプの温熱器を使って体を温める方法を学びます。
専門家による施術体験や家族がお互いに施術したり自分で施術する方法も
勉強できます。
治療器をお持ちでない方も気軽に参加してください。
講師は三井温熱療法師の徳永雅昭さん。
三井温熱治療器の開発者である高木幸江社長も参加されます。
定員20名(先着順)、参加費900円(お茶とお菓子付き)、
3月1日(金)午前10時〜正午 つくばカーサ(土浦市中村西根12-1、
乙戸沼公園北隣)
申込み・問合せ 090-1417-5964/NPO法人緑の風土浦事務所(平日午前
9時〜午後5時)メールa-nomoto@kmj.biglobe.ne.jp
『第4回がん統合医療シンポジウム』DVD販売開始のお知らせ
平成24年10月14日につくば国際会議場で開催した『第4回がん統合医療シンポジウム』の講演内容を録画したDVDを販売します。所用で当日参加できなかった方や再度講演の復習をしたい方は是非ご購入ください。売上げは当NPO法人の収入として今後の非営利活動に活用させていただきます。

<商品紹介>
 (A)第1部講演『心と体をつなぐセルフケア』
    演者 野本篤志(薬学博士、NPO法人緑の風ヘルスサポートジャパン代表理事)
    録画時間1時間35分
    定価 1,000円(送料込み)

 (B)第2部講演『心と体をつなぐSAT療法』
    演者 宗像恒次(保健学博士、SAT療法センター長、筑波大学大学院名誉教授)
    録画時間1時間13分(最後の約5分間が撮れていません。ご了承ください)
    定価 1,000円(送料込み)

 (C)第3部講演『心と体をつなぐ攻めの養生』
    演者 帯津良一(医学博士、帯津三敬病院名誉院長)
    録画時間1時間18分
    定価 1,000円(送料込み)

 (D)質疑応答
    回答者  野本篤志、宗像恒次、帯津良一
    録画時間
    定価 サービス(上記どれでも3枚以上お買い上げの方に無料でお送りします)

<購入方法>
 (1)NPO法人の銀行口座(下記)に代金を振り込んでください。
    その際振り込み人の氏名の後にDVDの枚数を挿入してください
    例:ツクバタロウ DVD3マイ     

    [振込み先]     
     常陽銀行 荒川沖支店 (普)1405620 
          トクヒミドリノカゼヘルスサポートジャパン
 
 (2)下記メールアドレスまたはFAX番号に購入希望商品名と枚数、送付先の郵便番号、住所、    氏名、電話番号を送信してください。
     例 シンポジウムのDVD購入希望(A1枚、B1枚、C2枚)
       〒 XXX  、住所 XXX  、氏名 XXX、電話番号 XXX

    [送信先]NPO緑の風事務局    
     E-mailアドレス a-nomoto@kmj.biglobe.ne.jp
     FAX番号 029−843−3061

 (3)口座への入金を確認でき次第商品を郵送します。

       
 
『第4回がん統合医療シンポジウム』のご報告
10月14日(日)に帯津良一先生と宗像恒次先生をお招きしてつくば国際会議場で『第4回がん統合医療シンポジウム』を開催しました。
当日は160名の方が参加されました。
今回は参加費の1部と募金合わせて9万1500円をあしなが育英会の大地震・大津波遺児支援金として寄付させていただきました。
詳細は添付の『アンケート集計結果』と『新聞記事』をご覧ください。

第4回がん統合医療シンポジウムのお知らせ
帯津良一先生と宗像恒次先生を招いて、下記のとおり、第4回がん統合医療シンポジウム『心と体をつなぐ代替医療』を開催します。奮ってご参加ください。

【進行スケジュール】
     9:30  開場
    10:00  開会あいさつ
10:10〜11:30  第一部 「心と体をつなぐセルフケア」
      野本篤志 (薬学博士・NPO法人緑の風ヘルスサポートジャパン代表理事)
11:30〜12:50  休憩
12:50〜14:10  第二部 「心と体をつなぐSAT療法」
          宗像恒次先生(保健学博士・SAT療法センター長)
14:10〜14:30  休憩
14:30〜15:50  第三部 「心と体をつなぐ攻めの養生」
     帯津良一先生(医学博士・帯津三敬病院名誉院長)
15:50〜16:40  質疑応答
    16:40  閉会のあいさつ

【日時】2012年10月14日(日) 
午前10時〜午後4時半(途中休憩あり)

【場所】つくば国際会議場中ホール300

【定員】300名(先着申込み順)

【参加費】2500円(うち500円は東日本大震災復興支援金として寄付)

【予約受付】
  NPO法人緑の風(TEL:050−1417ー5964)にて受付(平日9〜17時)
  HPの問合せメールでも予約申込みは可能です

セミナー報告
2012年2月12日(日)に六本木アークヒルズクラブにおいて、NPO法人緑の風主催セミナー
『人はなぜ、がんになるのか?』を開催しました。
当日は、定員80名のところ97名の方が来場され、立ち見も含め14時〜16時の2時間、熱心に聴講いただきました。
 また、当日は東日本大震災チャリティーバザーも開催され、78,256円の売上げ全部と参加費の一部
44,000円と合わせた112,256円を宮城県の復興支援ボランティア団体『チームクレド』に寄付しました。以下に当日行なったアンケートの結果を記載します。


2012.02.13健康生活習慣セミナー『人はなぜ、がんになるのか?』アンケート集計

【回答者数】 80名 (セミナー来場者数 97名)

<回答内容・内訳>
【性別】 男性:9 女性:71
【年代】 20代:2  30代:3  40代:12  50代:39  60代:20  70代:4  80代:0
【感想】 とてもよい:44  良い:29  普通:7  やや悪い:0  悪い:0
【印象】(複数回答可)
面白かった:26  分かりやすかった:60  ためになった:50  やや難しかった:1  難しかった:0

<講演内容についてのご意見・ご感想>
・本当に心、愛の心が体に作用するのは私も実感しています。統合医療の一つ、微細エネルギー療法をボラン
ティアで20年していて、たくさん奇蹟もみています。先生とご一緒できてうれしいです。(60代・女性)
・難しいお話を、大変わかりやすくお話くださりありがとうございました。改めて、私自身と家族の健康管理を
見直したいと思いました。またこのようなお話うかがいたいです。(50代・女性)
・今日はありがとうございました!(50代・女性)
・あっという間の2時間でした!とても為になりました。ありがとうございます。(50代・女性)
・心の持ち方が大切と…今日は大変良かったです。(60代・女性)
・西洋医学に頼る中、代替医療が普及することを望みます。先生の体験のお話を含めて勉強になりました!
(50代・女性)
・とても分かりやすい言葉で語ってくださりありがとうございました。自覚をもち日常の中でできるところから
実践してまいりたいと思います。(50代・女性)
・何度かセミナーに参加して少しずつ納得したいと思います。是非又開催して下さい。(60代・女性)
・ガン家系の為、大変有難かったです。(50代・男性)
・盛り沢山の内容で驚きました。資料も参考に活用させて頂きます。ユーモアもあって楽しい講演でした。
ありがとうございました。(50代・女性)
・はじめてお話を伺わせていただき、考える事の課題を宿題とします。本、読ませていただき私なりに健康を
考えていきたいと思います。有難う御座いました。(60代・女性)
・癌は身近になり、ガンで家族を亡くしている方もたくさんいらっしゃいます。こういう機会があれば、毎日の
生活に刺激があり、もう一度健康について考えるいいチャンスとなり、感謝いたします。(50代・女性)
・予防の大切さが良くわかりました。生活を見直します。心が大切ですね。ストレスと上手につきあい前向きに
生きる心が大切と良くわかりました。ありがとうございました。(50代・女性)
・本当にいつもありがとうございました。とても分かりやすく、理解できました。(60代・女性)
・とてもわかりやすく、楽しく聞かせて頂きました。(60代・女性)
・ありがとうございました。さらに詳しく、細かく学びたいと思います。そして実践の大切さを!(70代・男性)
・とても勉強になりました。(20代・女性)
・心とガンの関係がとても参考になりました。つい先日も胃ガンの女性の体験を伺う機会があり、お話ししたい
と思っております。先生の本を楽しみにしております。(50代・女性)
・日常生活の中での食生活、ストレス等気をつけて行きたいと思います。(60代・女性)
・家族の健康を守る主婦として、心しようと思いました。(50代・女性)
・これからの医師は、栄養学(正しい)をしっかり学んで、予防医学・医療を推進できるように心がけていかねばならないと痛感し、反省いたしました。(50代・男性)
・ありがとうございました。私もがん患者ですが、今まで実践し、選んできた事が正しい方向だったと確認でき、
うれしかったです。(50代・女性)
・もう少しテンポが早いと聞くのも楽な気がします。(60代・女性)
・内容は素晴らしいが、もう少しはっきりと大きい声で話して頂けると嬉しいです。(50代・女性)
・数字や情報が多すぎる感がある(50代・女性)
・ありがとうございました。(50代・女性)
・専門用語がわからなかった。(50代・女性)
・ご案内ありがとうございました。昨年のつくばセミナーのお話よりも詳しく、時間も長かったので、理解が進
みました。何度も聞くことでより頭に入ってくるので有難いです。(40代・男性)

<セミナーで取り上げてほしいテーマなど>
・脳と健康について(40代・女性)
・ストレスについて、もう少し詳しいお話を伺いたいです。(50代・女性)
・日々の生活で摂取すべき食品…例:野菜(ハウス野菜VS有機野菜)、果物(りんご1個/日)(50代・男性)
・家族の健康のためのこともたくさん教えてください。ありがとうございました。(40代・女性)
・食品安全の劣る日本は、現在は世界一の長寿国であるが、今後どんどん平均寿命が下がっていくのか。一方、ガン対策を国策としてとりあげ、実際に発生率が低下している米国は、今後日本をしのぐ長寿国化していくのか?その点を知りたいと思います。(50代・男性)
・サプリメントが多数出ていますが、良い物、あまりそうでない物の目安など。サプリと薬の違い、サプリ成分の見分け。抗ガン剤などの目的・リスク。(40代・女性)

<ご感想・メールにて>
○セミナーに参加させていただき、非常に勉強になりました。人間が本来持っている「治癒力」を高めるため
にどうしたらよいのか、すぐにも自分で取り組めることがたくさんありました。がんに限らず、全ての病気に当てはまりますね。それから、真摯な語り口から、時々こぼれるキャグも楽しく、アッ、という間の2時間でした。本当にありがとうございました。もうすぐ出版される本が、待ち遠しいです。

○最前列に座っていた親戚から「野本先生の誠実な話方と真剣に伝えたいと思う気持ちが感じられました。」と心温まる言葉を聴き、嬉い気持ちでいっぱいになりました。野本先生のお人柄と感謝致します。
セミナ−に来たくても参加できなかった癌の知人にも話しをしていきたいと思っています。本当にありがとうございました。

○素晴らしい講演をありがとうございました。それに持ち帰ってまた先生のお話が再現できる資料もありがた
いものでした。具体的な内容、科学的な裏付け、思いやりに満ちた話し方、あっという間の2時間でした。

○ありがとうございました。漠然とわかっていたことを科学的、具体的に説明していただきためになりました。太陽を浴びてのウォーキングはガン予防のためにもやらなくちゃ!次の講演も楽しみにしています。

○今日は有意義な時間をありがとうございました。ガン治療の経過観察中のご主人の治療に迷っているお友達に一つの考え方としてお話できるかな、と思いました。

○今日はありがとうございました。日本は、栄養に関しての情報がひどく遅れていることが良く理解できました。今後も、政府にばかり期待していても遅れるばかりですね。私達に出来ることは、良い情報を沢山発信できる場を作っていくことと痛感いたしました。このままでは、病気で長生きの恥ずかしい国になってしまうと思いました。身体も心も健康に、幸福度の高い国にしたいです!

○有意義な講演を伺う事が出来、とてもありがたく感謝しております。毎回ですが、野本先生のお話はお誘いした方に感動して頂いております。心と健康(免疫)、そしてガンとの関係は本当にパズルが解けるように納得してしまいました!参加出来なかった方にもお伝えして差し上げたいとおもいます。ありがとう御座いました。

○わかりやすく丁寧に教えていただき、とても良い機会となりました。ついつい忘れかけていた減塩を本日か
ら実行いたしました。次回、是非若いみなさんにもきいていただきたいと思います。ちょっとずつでも、自分達の手で健康に近づく意識が高まれば、日本の医療費の高騰と、がんの発症率もアメリカのように変えていくことができますね。先生に教えていただき、私達が微力ながらもその牽引役となれればと思います。

○先生のお話を聞かせていただき、ずっと不思議だった母のガンの原因がわかりました。もっと早く先生のお話を聞きたかったと少々無念でしたが、これからの参考になるお話が有り難かったです。実は私も母を亡くした喪失感からしばらく具合が悪かったので、もっとお話が聞いてみたいです。

○すばらしい先生の講演を聞かせていただきありがとうございました。知らなかった多くのがんの原因や原因物質の作用がわかり、お陰様でそれはがどう結びついて起こるかが理解できました。豊富な資料を配っていただき分かりやすかったです。




セミナー報告
12月18日(日)にイーアスつくばホールにて生活習慣セミナー「子どもの脳と心と体を守り育てる栄養学」を開催しました。当日は50名の方に参加いただきました。
セミナーの後に実施したアンケート結果を下記に掲載します。
なお、参加費の一部とチャリティーバザーの売上合わせて26万9500円を宮城県の復興支援ボランティア団体「チームクレド」に寄付致します。

回答数 40 (セミナー来場数 50)
? 性別 男性-0 女性-39 無回答-1
? 年代  20代-0 30代-8 40代-14 50代-15 
60代-2 70代-1 80代-0
? 講演についてお聞きします。
(i) 感想
とてもよい-25 良い-11 普通-3 やや悪い-0 
悪い-0 無回答-1

(ii) 印象(複数回答)
面白かった-10 分かりやすかった-30 ためになった-26 
やや難しかった-2 難しかった-0

<主に講演内容についての感想・意見>

・今食学士の勉強をしていますが、学んでいる内容と重なり、頭がスッキリと整理されました。
 それと同時に自分が何のために食について勉強したのか、ということを思い出しました。
 できるだけ周りの人にも食の大切さを伝えていきたいと思います。ありがとうございました。

・やはり基本は食生活!! 口から入れる食物を気を付けることによって自分の健康を守ることが
 できるということがあらためてわかりました。

・これから体が作られていく子供の成長に必要な栄養、不必要なもの、気を付けていかなくては
 ならないことが、事例を使って良くわかるようにお話して下さったのでわかりやすかったです。 
 大人にも子どもにもストレスは大敵ということがわかりました。
 子どもが自分を好きでいられるように育ててやれるよう、まず私の意識を変えていきたいなと思い ました。
 (ついガミガミと叱ってしまうことが多いので…) 貴重なお話をありがとうございました。

・健康のメカニズムと、特に食の関連が良くわかりました。タイトルの「子供の脳と心」に関しては
 やや説明不足な気がしました。結局は子供も大人もリスクは同じで、生活習慣を整えることで
 回避していくということなのでしょうか?

・今まで知識がなく過ごしてしまったことを、まず反省し、これからの過ごす中で、できることを
 実践していきたいと思います。 最近セロトニン不足と感じます。自分には何が足りないかをみき わめて、元気に生活ができるようになりたいと思います。ストレスを感じない強い心が欲しい。
 野本さんもお忙しいでしょう。お体を大切にご活躍くださるようせつに願います。
 ありがとうございました。感謝です。

・野本先生ありがとうございました。
 自分のためにと思って聞いていましたが、話を聞いているうちに、いろいろな友達・知人の顔がう かび、この話をしてあげたいなあと思いました。 本当につくばに来てよかったです。ありがとう ございました。

・とてもわかりやすいお話でした。色々なお話を聞き、それをキッカケに自分が学ぶ、考えることが
 大切と気付かせていただける先生の語り口調に大変好感を持ちました。

・今まで漠然と知っていたことがより明確に理解できたような気がします。 お話も分かり易く、
 聞きとり易かったです。 今日の情報を友人にも伝えていきたいと思います。ありがとうございま した。

・健康は「食」と「こころ」が一致しなければ出来ないのだなぁとつくづく思いました。 
 先生の落ち着いたお話が心に響きました。ありがとうございました。

・大変興味深いお話でした。 これからの人生において役立てたいと思います。ありがとうございま した。

・今日はセミナーに参加することができて良かったです。 日々健やかに暮らせていることに感謝し ながら、今日お聞きしたことを、生活で実践していきたいと思っています。 
 義母が、膠原病を患っているのですが、今日のお話を少し伝えてみたいと思っています。
 ありがとうございました。

・大変勉強になりました。分かりやすかったです。ありがとうございました。

・家族・友人・周囲の人々とのかかわりを大切にして1日1日を大切に生きていくことの大切さを再 確認しました。
 今日頂いた知恵・知識を他の方に(若い女性たち・子供たちを育てている方・男性全ての方に)
 伝えていこうと思います。ありがとうございました。

・脳と心の関係及び栄養(食事)に関する事、大変興味深い話でした。 
「栄養士」をしていたので久しぶりに勉強になりました。

・無知は罪だなーと痛感しました。家族の食生活を見直します!

・今日はどうもありがとうございました。心も身体も健康に過ごしていくには、
 食事からの関わりもとても大切なことがわかりました。 食事の取り方も変わりました。
 玄米って大切なんですね^u^

・食生活、睡眠の質等、見直しのできるところから始めていきたいと思いました。

・添加物や動物性脂肪など、よくないと分かっていても、ついついスーパーで手にして
 しまうことがあります。今回のお話を聞いて、これからは少しでも気をつけていくように
 心がけたいと改めて思いました。 あと、パッケージの裏もチェックして、
 何が入っているのかにも、敏感にならなくては…と、感じました。

・子供の脳について、栄養学をもっともっと教えてくだされば

・どうもありがとうございました。
?
<主に講演自体・プレゼンについての感想・意見>

・本日はありがとうございました。具体的な例(食品等)もあげていただいたので
 わかりやすかったです。初めての参加だったのですが、ちょっと自然食品の販売会
 なのかなァーとも思ってしまいましたが・・・。(笑)

・商品販売をメインとしていると思われないよう、上手くつりあいをとって活動を続けてください。

・聞きづらかったです。

・時間が延びてしまったので、後の予定があったら最後まで聞くことができなかったかもしれませ  ん。

・試食できたが、その場で購入出来たらもっと良かったと思う。 声が聞き取りにくかった。

・資料の文字が小さくて読みにくい所があったのが少し残念でした。

・野本先生のお話はいつもわかりやすく(講演内容で先生のおっしゃりたいこと)うかがえます。
 また資料もあるため話の内容を書き留めるにも楽で助かります。ありがとうございました。

・とても参考になりました。 ただもう少しテンポを早目にして頂けると聞きやすいと思いました。 
 出来るだけ時間通りにすすんで頂けるともっとお友達をお誘いしやすいです。

・お話がスローで眠くなりました。

・分かりやすい所もあるが難しい所もありました。

・前回の時に聞いた話の方が良かったと思います。

・これから子供を育てていく人には大事なことと思います。

・歯周病が心臓病を引き起こすという事にはびっくりした。歯を大事にしなくてはと思う。
・放射能については良かったと思います。

・知りたかったことをいろいろ聞けて良かったです。 落ち着いた口調でわかりやすかったですが、
 ユーモアや明るさが伝わるような内容もあればよかったと思います。楽しく健康でいたいです。






シンポジウム新聞記事
10月23日に開催された『第3回がん統合医療シンポジウム』の記事が11月2日の常陽新聞に掲載されました。添付ファイルをご参照ください。
子供の脳と心と体を守り育てる栄養学
下記のとおり、健康生活習慣セミナー『子供の脳と心と体を守り育てる栄養学』を開催します。
申込みは、このHPの「問合せ」または、「050−1417−5964」(NPO法人緑の風事務局:平日9:00〜17:00)にご連絡ください。

あなたは小中高校生の暴力事件が年間6万件も起こっていることや、心や体を蝕む危険な重金属が大人以上に子供の体に蓄積していることをご存知ですか?
現代の子供たちは、偏った食生活やストレスなど心身が健やかに成長することが難しい環境に晒されています。子供たちの脳と心と体を守り、健やかに育てるために、お母さんが家庭で実践できる知識と知恵を学びます。
これから子供を産み・育てる若い世代の方にも是非聞いていただきたいお話です。
<主なテーマ>
 心と体を蝕む食事・育む食事、今子供の腸が危ない、頭を良くする運動法、母体を守るための基礎知識など

日時:12月18日(日)10:30〜12:30(開場10:15)
開場:イーアスつくば(ショッピングセンター・イーアス2階)
定員:100名
参加費:1500円(うち500円は東日本大震災復興支援義援金として寄付します)
講師:野本篤志(NPO法人緑の風ヘルスサポートジャパン代表理事・薬学博士)
備考:当日は開場で東日本大震災復興支援のイベントも開催します。

第3回がん統合医療シンポジウムアンケート結果
10月23日開催の『第3回がん統合医療シンポジウム』の
アンケート結果がまとまりましたのでご報告させていただきます。
参加者160名中アンケートに回答していただいた方は41名でした。
いろいろ反省させられたり、次回の参考になる意見・感想も
たくさんいただきました。記入いただいた方ありがとうございました。

性別:男性 16名  女性 23名  無記名 2名
年齢:30代 3名 40代 11名 50代 7名 60代 13名
   70代 5名 無記名 2名
野本氏の講演に関して
 ≪感想≫
  とても良い 24名 良い 14名 普通 3名 
やや悪い 0名 悪い 0名
 ≪印象≫複数回答
  面白い 15名 わかりやすい 23名 ためになる 18名
  やや難しい 3名 難しい 1名 

鶴見氏の講演に関して
 ≪感想≫
  とても良い 29名 良い 10名 普通 1名 
やや悪い 0名 悪い 0名 無記名 1名
 ≪印象≫複数回答
  面白い 29名 わかりやすい 17名 ためになる 15名
  やや難しい 2名 難しい 0名 無記名 1名

<意見・感想>

○ 食生活がとても大切というのが本当によくわかりました。牛乳が悪いのはうすうす気づいていましたが、再認識。
○ 食生活の見直しをもっとやります。
○ 参加者からの質問時間があれば良かった。
○ 過激な表現だったがシンプルで良かった。
○ 東海村のほうでも開催してもらうと大変うれしいです。
○ 講演?(講師 野本)は、濃い内容を1回の講演で話すのは無理がある。
○ 時間配分が残念でしたが参加してとても良かった。
○ もう少し時間をとって話したい事を全部聴きかったです。
○ 少し長くて重点がわかりにくかった。部分的に為になった。
○ 知らないこともあり大変勉強になりました。また講演会を聴いてみたい。
○ 何を食べて良いのか分からなくなったような感じです。
○ 現在治療中なので、講師の先生方のお話は実に良かった。
どんな状況にあっても気持ちの持ち方で、良くも悪くもなりますよネ。心を前向きに適当な食生活、運動、ストレス無しの生活を普通に
やっております。今回のお話は宝と申しましょうか、もう一度聞きたい。
○ 参考にします
○ 大変良い講演会でした、もっとたくさん沢山聴きたい。
○ 心より感謝します正に目からウロコでした。今後のご活躍をご祈念申し上げます。
○ お二人のお話し非常によくわかり目からウロコです。良いことは是非試して実行していきたい。
次回も楽しみにしています。
○ 野本先生の話はかなりインパクトがありました。栄養と酵素不足ですね。
第3回がん統合医療シンポジウム報告
平成23年10月23日(日)につくば国際会議場で開催された『第3回がん統合医療シンポジウム』の報告をします。

 当日の来場者は160名で、午後2時から午後5時までお二人の演者の講演を熱心にお聞きいただきました。当日つくばケーブルテレビの収録や常陽新聞の取材がありました。

なお、当日同時開催した『東日本大震災復興バザー』の売上が19万円ありました。参加費から一人当たり500円の寄付で8万円を加えた、合計27万円を宮城県の復興支援ボランティア団体チームクレドに寄付をさせていただくことになりました。本当にありがとうございました。


 今、アンケートをまとめていますので集計結果が出ましたら報告させていただきます。

 DVDも編集しますので、健康生活習慣などの機会に販売させていただきます。どうぞよろしくお願いします。
第3回がん統合医療シンポジウムのご案内
10月23日に『第3回がん統合医療シンポジウム』が開催されます。本日の『常陽リビング』紙で紹介されましたので、その記事を下記に掲載します。

 NPO法人緑の風ヘルスサポートジャパン(事務所/土浦市)主催の第3回がん統合医療シンポジウムが、23日(日)つくば国際会議場で開かれる。午後2時〜4時半。
 同NPO法人は、個人の自己治癒力を大切にする統合医療の考え方の啓発活動や、がん・生活習慣病の予防、再発・転移予防などについて専門家に学びながら情報交換したり患者同士の支え合いなどを実践。シンポジウムはそうした活動の一環として年一回開くもので、今回は「がんとともに健やかに生きる」をテーマに同NPO法人の理事長で薬学博士の野本篤志さんと鶴見クリニック医院(東京都)院長の鶴見隆史さんが講演する。
 野本さんは薬科大学、筑波大学大学院を卒業後、大手製薬会社に勤務し母親の2度目のがん発症を機に退職。NPO法人とがん患者の会を立ち上げた。今回は「がんの本質とあなたを救うセルフケア」と題して講演する。
 一方の鶴見隆史さんは西洋医学と東洋医学を統合した「根本医学」に取り組み、特に酵素栄養学では日本の第一人者。「酵素が病気にならない身体をつくる」などの著書も多く、今回は「がん治療革命」と題して研究や実例などを語る。
 「がんを不治の病と捉えず、自分の生活習慣などを見直して自然治癒力を高めながら前向きに治療しましょう」と野本さん。
 参加費1500円(うち500円は大震災の義援金として寄付)、定員250人。
 後援 つくば市、土浦市、牛久市など
 申込み・問い合わせ?050-1417-5964/土浦事務所 メール a-nomoto@kmj.biglobe.ne.jp
セミナーと被災地支援
 今週の日曜日(7月24日)にイーアスホールにてNPO緑の風主催の
健康習慣セミナー「だれでもできるがん予防」を開催しましたので
ご報告をさせていただきます。

 当日は県内外から77名の方に参加いただき、午後2時〜午後4時半まで
講演と東日本大震災支援チャリティーバザーを開催しました。
 セミナーの後に、メールで参加された方々から感想をいただきましたので
いくつか紹介させていただきます。

<Wさんから>
 「だれでもできる癌予防」と聞いて参加しましたが、大勢の参加された
方々の中には御年配の男性の姿が目立っていたように見受けられて、
皆さんやっぱり真剣に野本先生の話に耳を傾けていらっしゃいましたね。
いかに日常の食生活を考えて食べる食品を気にし、本当の情報を得る事により
家族のみんなの健康を守る事が出来ると思いました。 ありがとうございました。

<Yさんから>
 昨日の健康セミナーに、友人と一緒に参加させていただきました。
友人も、豊かな自然のなか有意義な時間を過ごしましたと言っていました。
大人数の会場・本当に健康に高くアンテナを張っていらっしゃる方が
いかに多いか、よくわかりました。
具体的な数字や、時には商品名でとてもわかりやすかったです
これからの時代を生きていく、子ども達にしっかりと伝えようと思います
また、単にお肉ばっかり食べないでと日ごろ言っていましたが
なぜそうなのかを説明する事ができれば、子ども達の意識が変わるかと
思います。
素晴らしい会を開催のため準備・お手伝いしてくださった方にも感謝いたしています
ありがとうございます
また、被災地で頑張っている『チームクレド』さんにも、小さいながら
エールが送れたことを嬉しく思っています。
ありがとうございました


 今回のバザーと参加費の半分(一人500円)で合計10万1千500円が集まりました。
5月に開催した前回のセミナーでは、8万6千450円集まり日本赤十字社に義援金として
寄付しましたが、義援金ではなかなか被災地の方々に届かないという現状ですので、
今回は、宮城県在住の方々が、県内の被災地を支援しているボランティア団体「チーム・
クレド」に送金して、支援に役立てていただくことにしました。
 被災された方々が日常で必要なものを避難所や自宅に直接届けて、そのお礼のメッセージを
写真で送ってくれます。

 次回10月23日に国際会議場で開催する「第3回がん統合医療シンポジウム」と11月に開催
予定の健康習慣生活セミナー「子供の脳と心を守り育てる栄養」でも引き続き参加費の1部と
チャリティーバザーの収益を「チーム・クレド」に送金していく予定です。
メーリングリストでも事前に案内をさせていただきますので、多くの方に参加いただき、
支援活動に協力していただきたいと思います。
 よろしくお願いします。

セミナー『だれでもできるがん予防』
下記のとおり7月24日(日)につくばイーアスホールで健康生活習慣セミナー『だれでもできるがん予防』を開催します。セミナーでは、人はなぜがんになるのか?なぜ、大量の人参ジュースが効果的か?など皆さんが日頃思っている疑問に、ゲルソン博士の考え方から最新の分子生物学までの知識を駆使しながら、具体的な予防方法をわかりやすくお話します。
 定員は100名ですが、7月9日の常陽リビングにも掲載されたので、すでに約50名の申込みがあります。興味のある方は、お早めにお申し込みください。
(本HPの問い合わせメールでも申込みできます)


今や日本人の二人に一人はがんになり、三人に一人ががんで死亡する時代です。がんが『不治の病』と恐れられているのは、
がん細胞がものすごい勢いで無限に増殖を繰り返すからです。でも、それは我々の細胞が先祖返りをして、10月10日(とつきとおか)で1個の受精卵が60兆個の細胞に増えるときと同じ性質に戻るからということをご存じでしたか?本セミナーは、がん細胞と胎児細胞の相似点と相違点から『人はなぜがんになるのか?』を理解した上で、世界がん研究基金が推奨する『がん予防指針』に基づいた日常生活の中でだれでもできる効果的な『がんの発症ならびに再発・転移の予防法』を学びます。
なお、会場では東日本復興支援のイベントも行います。

日時 : 2011年7月24日(日)
14:00〜16:00 (開場 13:30) 
会場 : ショッピングセンター・イーアス2階『イーアスホール』
(つくばエクスプレス・研究学園駅から徒歩約5分)
定員 : 100名(先着順)
参加費 : 1,000円(うち500円を東日本大震災復興義援金として日本赤十字社に寄付させていただきます)
申込み : 電話 : NPO法人緑の風土浦事務所 050-1417-5964(平日9:00〜17:00)
      メール : 事務局 石塚 利津子 aml03547@mail1.accsnet.ne.jp
      

セミナーと義援金のご報告
 昨日(5月29日)イーアスホールにおいて健康生活習慣セミナー(心と身体を癒すハーブの世界)を開催しました。当日は台風の激しい風雨の中、定員60名のところ58名の参加があり、大盛況のうちに講義と実習を行うことができました。
 同時開催した東日本大震災復興支援イベントも、参加費の1部や持寄りバザーなどの収益を合わせて85,450円が集まりました。
全額を日本赤十字社宛に東日本大震災義援金として送金させていただきます。
皆さまの善意・ご協力に感謝いたします。どうもありがとうございました。

ハーブセミナー60名になりました
5月29日開催の『心と身体を癒すハーブの世界』は、参加予定者が60名になりましたので締め切らせていただきます。多数申し込みいただきありがとうございました。
震災復興支援も兼ねたハーブセミナー
今日は来る5月29日(日)に開催するセミナーのご案内です。
今回のセミナーは、東日本大震災の復興支援も兼ねて開催します。
紫峰の森クリニックの田中康雄先生も参加されるそうです。
すでに30名の方が予約されていますが、まだ、参加可能なので
案内させていただきます。
今回は実技をともなうセミナーで、準備に時間がかかるため、
めったに開催できない超レアなセミナーです。
これまで、地元荒川沖小学校のPTAや茗溪学園のPTA、
土浦地区や竜ヶ崎地区栄養士会などで開催させていただきましたが、
いつもとても好評でした。
ここでしか体験できないことや手に入れられない物も満載です!
とても楽しく癒されるひと時が過ごせますので是非参加してみてください。
お待ちしています。

日時:5月29日(日)午後2時〜午後4時
場所:イーアスホール
(つくばエクスプレス研究学園都市駅より徒歩約3分のイーアスホール2F)
テーマ:心と身体を癒すハーブの世界
講師:野本篤志(NPO法人メディカルハーブ協会公認ハーバルセラピスト)
参加費:1,500円(テキスト、教材代)
    なお、1,500円のうちの500円をチャリティーの一環として
    他の寄付とともに日本赤十字社に寄付させていただきます。
定員:60名
申込み先:050-1417-5964(平日9時〜17時)
申込み締切:5月26日(実技の準備がありますので必ず予約が必要です)

内容:以下のとおり

<第1部> 講演

  ハーブについて(起源、医薬品や漢方とのちがい)
  メディカルハーブ(応用範囲、実際の使い方)
  アロマテラピーについて
  ハーブの身近な利用法
  自分で作ってみよう
  アロマオイル、ハーブティーの入手先

<第2部> 実技+東日本大震災復興チャリティー

(1) アロマバスソルトづくり
下記の12種類のアロマオイルから好きな香りを選んで、
自分だけのオリジナルブレンドバスソルトを作っていただきます!
 ラベンダー、ベルガモット、イランイラン、フランキンセンス、
 クラリセージ、ゼラニウム、シダーウッド、ペパーミント、
 ローズウッド、ローズマリー、ティーツリー、ユーカリ

(2) 足裏マッサージ(1回500円⇒料金の全額を寄付へ)
  ※希望者には特製アロマブレンドオイルでマッサージを体感していただきけます。

(3) 展示即売コーナー(売上の一部を寄付へ)
・アロマオイル(上記12種+レモン+ライム)1本630円
・ハーブティー(下記10種)1袋360円
※認定ハーバルセラピストの長女があなたに合ったブレンドをアドバイスします。
ラベンダー、エキナセア、ダンデリオン、ハイビスカス、
ペパーミント、ローズヒップ、ジャーマンカモミール、エルダーフラワー、
リンデンフラワー、パッションフラワー
     ・ハーブコーディアル(ハーブ濃縮飲料のブレンド)360m l1本2,100円
※すべて有機の材料を使っているのでゲルソンのデザートづくりに最適です
       野生ローズヒップ、有機トラディショナルカシス、
有機ローズ、有機イングリッシュエルダーフラワー
・化粧品
  ホホバオイル、ローズヒップオイル、ローズ水のミスト
  ※サンプル品で試供もできます

(4) オークションコーナー(売上の全額を寄付へ)
・希少アロマオイル 1本 1,400円〜2,600円
※当日開封した希少アロマを限定各1本格安でお持ち帰り!
  月桃の花、セントジョーンズワートの花、
ネロリ(ビターオレンジの花)、ローマンカモミールの花
・アロマージュ(私がブレンドした特製アロマミスト)
限定各10本、試供品あります
  レディーバード(華やかの香り)
  ロマンティック(オリエンタルな香り)
  リラックス(さわやかな香り)
  ※サンプル品で試供もできます
・参加者持ち寄りのオークションコーナーも計画中です!
『心と身体を癒すハーブの世界』セミナー
下記のとおり、健康生活習慣セミナーを開催します。どなたでも参加できますので希望者は、トップページの『お問い合わせ』から氏名、連絡先を明記の上お申し込みください。

日時:5月29日(日)午後2時〜午後4時
場所:イーアスホール(イーアスつくば2F)
参加費:1500円(テキスト、教材代)
講師:野本篤志(日本メディカルハーブ協会公認ハーバルセラピスト)
SAT療法宗像先生セミナー
「がんはストレス病」として、がん患者に対する心理療法であるSAT療法を開発された、筑波大学大学院教授で保険学博士の宗像恒次先生のセミナー『日本を元気にするSATセミナー』が3回シリーズで筑波大学において開催されます。

日時:3月10日(木)10時〜16時(途中休憩1時間)
   3月17日(木)10時〜16時(途中休憩1時間)
   3月24日(木)10時〜16時(途中休憩1時間)

場所:筑波大学総合研究棟D棟117号室

参加費:各回10,000円

申込み:宗像研究室
     メール:munakata@hcs.tsukuba.ac.jp
     電話:029−853−3971(月水金)



<宗像先生のプロフィール>
 1948年大阪府豊中市生まれ。筑波大学大学院教授
(人間総合科学研究科ヒューマン・ケア科学専攻分野)、保健学博士
(東京大学大学院医学研究科)、NPO法人ヘルスカウンセリング学会会長。
米国カリフォルニア大学神経精神医学科研究員、米国ハーバード大学
医学部社会医学科客員研究員、世界保健機関(WHO)エイズ世界対策
局顧問および薬物依存局顧問、国立精神・神経センター精神保健研究
所研究室長等を歴任する。
主な著書に、『燃え尽き症候群』(金剛出版)、『医療・健康心理学』(福村
出版)、『ストレス解消学』(小学館ライブラリー)、『最新行動科学からみた
健康と病気』(メヂカルフレンド社)、『SATカウンセリング技法』(広英社)、
『生活習慣病とヘルスカウンセリング』(日総研)、『カウンセリング医療と
健康』(金子書房)、『がん、うつ病から家族を救う愛の療法』(主婦と生活
社)、『健康遺伝子が目覚めるがんのSAT療法』(春秋社)他多数
第1回健康生活習慣セミナー開催
下記のとおり第1回健康生活習慣セミナーを開催します。
どなたでも参加できますので、参加を希望される方は、このHPの『お問合せ』に氏名・連絡先(電話番号)ならびに『セミナー参加希望』と記載の上、送信ください。

日時:平成23年1月8日(土)午後2時〜午後4時
会場:イーアスホール(つくばエクスプレス研究学園駅前ショッピングセンターイーアス2階)
テーマ:生活習慣病と栄養
参加人数:50名
参加費:1,000円
主催:NPO法人緑の風ヘルスサポートジャパン
共催:セ・ラ・ビの会(家族の健康を実践する会)
がん克服統合医療セミナー定員オーバー!
明後日開催の「がん克服のための統合医療セミナー(1)」の予約数が定員の50名を超えましたので、急遽会場を下記のとおり変更し、定員を60名まで増やしました。当日参加者の皆さんには混乱のないように立看板を立てて誘導いたします。ご迷惑をかけて申し訳ございませんが、ご了承ください。

会場:茨城県南生涯学習センター(JR土浦駅西口駅前ウララビル内) 

    「小講座室1(5階)」⇒「中講座室2(6階)」

予約の空きはあと3名のみになりました
がん克服のための統合医療セミナー(発症・再発予防編)開催まであと3日となりました。
おかげさまで、定員50名のところすでに47名の予約が入り、空きがあと3名のみとなりました(遠方の千葉市、笠間市、柏市、水戸市などからも参加があります)。参加をご希望の方はどうぞお早めにご予約ください。
坂内周子さん  2009-08-26 23:04:31
8月29日(土)のセミナーに家族3人で参加したいと思います。お手数をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします。坂内
セミナーの空きはあと14名です
がん克服のための統合医療セミナー(発症・再発予防編)開催まであと1週間となりました。
おかげさまで、定員50名のところすでに36名の予約が入り、空きがあと14名のみとなりました(遠方の千葉市、笠間市、柏市などからも参加があります)。参加をご希望の方はどうぞお早めにご予約ください。
セミナー予約状況(8月11日現在)
8月〜10月に開催予定のセミナー・講演会の予約は下記のとおりとなっています。
奮ってのご参加お待ちしています。

(1)がん克服のための統合医療セミナー(1)発症・再発予防編 <8/29> 20名
(2)SAT療法−宗像恒次先生講演会 <9/12> 27名
(3)がん克服のための統合医療セミナー(2)治療・療養編 <10/3> 15名
「活性酸素とデトックス」セミナーの模様が放送されます!
8月2日に開催された「第3回嵐の湯健康セミナー」(テーマ:活性酸素とデトックス)の模様がFMつくばラジオ(84.2MHz)で放送されます。セミナーに参加できなかった方、是非聞いてください(スケジュールは下記のとおり)
 8月7日 (金)18:00〜19:00
 8月14日(金)18:00〜19:00
 8月21日(金)18:00〜19:00
 8月28日(金)18:00〜19:00
がん克服のための統合医療セミナー(1)予約受付開始!
がん克服のための統合医療セミナー <第1部 発症・再発予防編>

日本では、2人に1人が生涯のうちにがんにかかると言われ、患者数は年々増え続けています。がんの撲滅するためには、早期発見・早期治療(2次予防)だけでなく、いかにしてがんの発症を防ぎ(1次予防)、再発・転移を防ぐ(3次予防)かがとても重要な課題です。
本セミナーでは、発症・再発予防に有効な方法である
(1) 食事と栄養(がん予防のために摂るべき食品と避けるべき食品)
(2) 心のケア(認知行動療法を利用したグループカウンセリング)
(3) ボディーケア(手軽にできる温熱療法と免疫力を高めるセルフマッサージ)
について、日常に応用できるようにわかりやすくお話します。なお、(3)のセルフマッサージについては、専門家より実際に手技を学びます。

日時:平成21年8月29日(土)午後2時半〜4時半
場所:茨城県南生涯学習センター 小講座室1
     (JR土浦駅前ウララビル5F) 
入場:無料 (ただしテキスト代500円)
 定員:50名(予約先着順)
 講師:野本篤志
     NPO法人緑の風代表理事、薬学博士、薬剤師、
       がん体験者とその家族の会(ラポールの会)代表、
       日本メディカルハーブ協会認定ハーバルテラピスト
      野本佳奈枝
リンパ療法士(リンパ療法センター緑の風)、
      薬剤師
主催 : NPO緑の風ヘルスサポートジャパン 
共催 : ラポールの会(がん体験者とその家族の会)
協賛 : FMラジオつくば、嵐の湯つくば店、リンパ療法センター緑の風

予約:下記の(1)か(2)の方法でご予約ください。
(1)トップページの「お問合せ」ボタンを押し、出た画面の「お問合せ種別」は「セミナーについて」を選択、「お名前」と「メールアドレス」を記入し、「お問合せ内容」には「8月29日セミナー参加希望」と記入。「送信する」のボタンを押してください。
(2)050-1417−5964へお電話ください。
満員御礼!セミナー予約締め切りました。
予約を受付けていた7月11日(土)の「健康生活習慣セミナー(その2)活性酸素とデトックス」ですが、定員30名のところ、45名と多数の応募をいただきました。急遽定員を36名まで増やし、あと3名の方は8月2日(日)の「第3回嵐の湯健康セミナー」に回っていただきましたが、キャンセル待ち6名の方にはご迷惑をおかけしています。8月2日のセミナーもほぼ同じ内容ですので、これから予約を検討される方はそちらのほうに予約をお願い致します。
嵐の湯 第3回健康セミナー 予約受付中!
つくば嵐の湯に協賛して下記のセミナーを開催します。予約受付中!ご興味のある方は是非ご参加ください。


 テーマ:活性酸素とデトックス
 日時:平成21年8月2日(日)10:00〜12:00
 場所:嵐の湯つくば店
 講師:野本篤志(NPO緑の風代表理事、ラポールの会代表、薬学博士)
    野本佳奈枝(リンパ療法士(リンパセンター緑の風)、薬剤師)
 内容:病気の8割以上に活性酸素が関与していると言われています。本セミナー前半では活性
酸素を発生する原因とそれを消去する食材を紹介するとともに、知らない間に蓄積して
がんや自閉症の原因となる重金属とそれを解毒する方法について解説します。
    後半では、がん治療の後遺症であるリンパ浮腫の予防・改善に医療施設でも取り入れられて
おり、免疫力の維持亢進・デトックス・疲労回復など様々な効果が期待される「リンパマッ
サージ」について紹介し、自分で手軽に「肩こり」と「むくみ」を取る「セルフマッサー
ジ」の手技を学びます。
 参加費:無料(ただし当日嵐の湯にご入浴いただける方に限ります)
 定員:25名(先着順ですので参加をご希望の方はお早めに)
  
 予約受付 電話 029-871-4500 E-mail info@kawada-labo.com

第2回健康生活習慣セミナーのお知らせ
下記のとおり第2回健康生活習慣セミナーを開催します。予約は30名(先着順)。このホームページの「お問合せ」からでも受付けています。自分の健康を自分で守りたい方、自分の健康を自分で取り戻したい方の参加をお待ちしています。

 テーマ:活性酸素とデトックス
 日時:平成21年7月11日(土)午後3時〜午後5時
 場所:つくば市市民活動センター(つくばセンタービル内、無料駐車場あり)
 講師:野本篤志(NPO緑の風代表理事、ラポールの会代表、薬学博士)
    野本佳奈枝(リンパ療法士(リンパセンター緑の風)、薬剤師)
 内容:病気の8割以上に活性酸素が関与していると言われています。本セミナー前半では活性
酸素を発生する原因とそれを消去する食材を紹介するとともに、知らない間に蓄積して
がんや自閉症の原因となる重金属とそれを解毒する方法について解説します。
    後半では、免疫力の維持向上・疲労回復・デトックス・美容など様々な効果が期待される
    「リンパマッサージ」について紹介し、自分で手軽にできる「セルフマッサージ」の手技
    を学びます。
 参加費:500円(テキスト代)
第1回生活習慣セミナーのお知らせ
今年度も健康生活セミナーを開催します。第1回目は下記のとおりです。自分の健康を自分で守りたい方、自分の健康を自分で取り戻したい方の参加をお待ちしています。

 テーマ:生活習慣病と栄養
 日時:平成21年5月9日(土)午後3時〜午後5時
 場所:つくば市市民活動センター
 講師:野本篤志(NPO緑の風常務理事、薬学博士)
 内容:生活習慣病(がん、高血圧、糖尿病、高脂質血症、心筋梗塞、脳卒中など)の主な原因とし    て、不必要な栄養素の過剰摂取と必要な栄養素の欠乏があることがアメリカの国家的な調査    から明らかになっています。本セミナーでは、生活習慣病を予防する食生活の改善に焦点を    当てます。また、身近な食材(砂糖、塩、油など)に潜む食のリスクや玄米、大豆、ニンニ    ク、アマニなど生活習慣病予防に適した食材についても解説します。
 参加費:500円(テキスト代)
セミナー予約受付40名に変更します
2月21日(土)2時から土浦市亀城プラザで開催予定の「がん患者のための統合医療セミナー(2 )」(治療・療養編)の参加希望者は定員30名のところ現在33名と予約オーバーの状況です。会場のスペースに余裕があるので予約を40名まで受付けることにしました。
がんと統合医療セミナー定員に達しました!
1月25日と2月21日に開催予定の
「がん患者のための統合医療セミナー」の予約状況は下記のとおりです。

1月16日現在

 第1回1月25日開催(発症・再発・転移予防編)
  定員30名に対して予約30名
   ⇒まだ会場のスペースに余裕がありますので、定員を40名に変更します!

 第2回2月21日開催(治療・療養編)
  定員30名に対して予約23名
嵐の湯 第1回健康セミナー
つくば嵐の湯に協賛して下記のセミナーを開催します。ご興味のある方は是非ご参加ください。

嵐の湯つくば店では、これまでたくさんの方々から体質改善や病気の改善のお話をいただいています。今回統合医療コーディネーターとしてご活躍中の野本先生とミネラル研究の第一人者の川田先生の講演を企画することができました。何故嵐の湯で様々な疾病が改善されるのか、また温熱療法以外の療法も紹介いただけます。当日は嵐の湯の体験談も紹介させていただきますので、ご興味のある方は是非ご参加ください。

  日時:1月11日(日) 10:00〜12:00
  場所:嵐の湯つくば店
  講師:野本篤志(NPO法人緑の風常務理事、薬学博士、ラポールの会代表)
     川田 薫(川田研究所代表、理学博士)
  内容:
     ・がんを始めとした生活習慣病から身を守るためには(統合医療について)
     ・温熱療法の重要性について
     ・体験談(嵐の湯で体質改善された方々)
  参加費:無料(ただし当日嵐の湯にご入浴いただける方に限ります)
  定員:25名(先着順ですので参加をご希望の方はお早めに)
  
  予約受付 電話 029-871-4500 E-mail info@kawada-labo.com

  当日はお弁当(別途500円)の用意もしていますので必要な方は予約の際にお申込みください。
茗渓学園土浦石岡地区父母会で講演会報告
茗渓学園土浦石岡地区父母会で講演会を開催しましたので報告します。

・日時:平成20年12月6日(土)14:30〜16:30
・場所:茗渓学園3階大教室
・聴講者数:48名
・演題名:第1部「脳を守り育てる栄養学」(添付テキスト参照)
     休憩 「ハーブティー試飲」
     第2部「心と体を癒すハーブの世界」

・アンケート結果(回答数35名、回収率73%)

 <Q1> 講演の感想は?

    とてもよい 19名(54%) よい 12名(34%) 普通 4名(12%)
    やや悪い 0名(0%)   悪い 0名(0%)

 <Q2> 講演の印象は?(複数回答可)

    わかりやすかった 23名(66%) 面白かった 15名(43%) ためになった 12名(34%)
    やや難しい 2名(6%) 難しかった 0名(0名)

 <Q3> 講演時間は?

    やや短い 1名(3%) 普通 20名(57%) やや長い 11名(31%)
    長い 1名(3%)   無記名 2名(6%)

 <Q4> 講演以外で興味深かったものは?
 <Q5> お気に入りのハーブティーは?
 <Q6> お気に入りのアロマは?
 の回答は、ハーブの世界に掲載します。

・講演会の意見・感想を下記に掲載します。
    
がん患者のための統合医療セミナー開催します!
1月と2月に2回シリーズで「がん患者のための統合医療セミナー」を開催します。
他ではなかなか得られない情報についても多数お伝えできると思いますので、ご本人、ご家族ががんで闘病している方はもちろん、がんを克服されて定期的にフォローされている方や、治療法がなく困っている方も是非ご参加ください!
先着30名ですので参加をご希望の方は、お早めにご予約ください。
ゲルソン療法料理講習会のお知らせ
お待たせしました。ラポールの会主催でゲルソン療法料理講習会を開催します。
どなたでも参加できますので、がんを始めとする生活習慣病を予防したい方、健康を自分で取り戻したい方、この機会に是非参加して実際にゲルソン療法を体験してみませんか?
参加を希望される方は、右上の「お問合せ」ボタンを押して「ご連絡・お問合せフォーム」に「ゲルソン療法料理講習会参加希望」と記載し、「送信する」ボタンを押してください。あなたのメールアドレス宛てに「予約済み」の旨返信いたします。
職場向けのストレス対策セミナーに出張します!
NPO緑の風では、会社・学校・病院・役所などあなたの職場に出張してセミナーを開催し、職場のストレス管理・心の健康づくりのお手伝いをします。
日頃従業員のストレス管理で頭を悩ませている人事担当の方、一度ご連絡ください。
レジュメを送付いたします。
 テーマ:ストレスとうつ・睡眠障害から身を護る生活習慣
 目的:ストレスとそれに伴う疾患(特にうつ、睡眠障害、自律神経失調症)について理解を深める    とともに、自身の現状(適応力や性格)を客観的に把握して、それらから身を護る生活習慣    (食事・運動・休養・呼吸)や心理学を応用した自己対処法について学ぶ
 内容:ストレスとは
    ストレスの現状
    あなたのストレス適応力チェック
    ストレスと病気
    ストレスとうつの関係
    ストレスと睡眠の関係
    ストレスに打ち克つ生活習慣
    ストレスと自律神経
    自律神経を整える栄養素
    ストレスが心を蝕むプロセス
    ストレスが蓄積しやすい性格
    あなたのストレス性格診断・自己対処法
 時間:1時間半〜2時間
 講師:野本篤志(NPO法人緑の風常務理事・下記参照)
 謝礼:応談(目安は交通費+受講者数x1,000円)
 対象地区:関東
 連絡先:

 <講師プロファイル>
  茨城県水戸市生まれ。東京薬科大学卒。筑波大学大学院医科学修士課程を終了後、藤沢薬品(株)筑波探索研究所に勤務。動脈硬化の研究で博士号を取得。アステラス製薬(株)開発本部次長(経口糖尿病薬の臨床開発プロジェクトリーダー)を経て、現在NPO法人緑の風ヘルスサポートジャパンの常務理事。がん体験者とその家族の会(ラポールの会)代表。薬学博士、薬剤師、日本メディカルハーブ協会認定ハーバルセラピスト。現在心理カウンセラーとサイモントン療法カウンセラーを目指し認定講座を受講中。
    
健康生活習慣セミナーのお知らせ
「自分の健康は自分で守る!」を合言葉に全5回シリーズでセミナーを開催しています。 これまで4回を終了しましたが、多くの方にご参加いただき、たくさんのご意見・ご感想をいただきました(アンケート結果をご覧ください)。どうもありがとうございました。 次回は「がんと統合医療」というテーマで1月と2月の2回シリーズで開催致します。特にご本人やご家族ががんで闘病中の方や寛解して経過観察中の方に是非ご参加いただきたいと考えています。11月初旬に詳しい案内ができると思いますのでご確認ください。
健康生活習慣セミナーの概要
第1回〜第4回までのアンケート結果
前回までのセミナーのアンケート結果
今年度はすでに2回のセミナーを実施しました。1回目が「生活習慣病と栄養」(5月24日開催)、2回目が「活性酸素とデトックス」(6月22日開催)でした。この2回のセミナーで44名の方からアンケートの回答をいただきましたので、下記に結果を掲載します。
3回目以降の参考にしてください。



<自由意見欄より>

★食の安全性について再認識できました。
★今日はとてもよかったと思います。現在母ががんなので、がんにならない環境についてたくさんのことを学びたいと思っております。どうぞよろしくお願いします。
★今日はありがとうございました。病後色々考え、読み、勉強しているところです。自分に合ったペースでこれからもやっていきたいと思います。本日は大変わかりやすく勉強になりました。
★すごくためになったが、それと同時に恐ろしくなってきました。身近に口にしているものばかりなので、今後どのような食生活を送ればいいのか不安になる。今の日本で身体にいいもの、安全なものを求めると価格は上がってしまう。大変だがこれを機にできる範囲で取り入れていきたいと思う。
★説明がもう少しゆっくりしたら、聞きやすかったと思います。
★1年間に4kgの食品添加物を避け、時間をかけた料理を子供たちに与え、まずは家族の健康から守っていきたいと思います。
★質問が多く出て参考になりました。
★血管、動脈硬化について注意すること。
★参加してとても参考になりました。ありがとうございます。
★大変有意義なお話を伺えてよかったです。どうもありがとうございます。
★我々がいかに無知な生活を送っているのかが分かりました。これからもこのようなセミナーを開催されて、私たちに様々な知識をお伝えください。

 
がんと総合医療
予防医学と未病
ハーブの世界
ラポールの会
セミナー案内
モニター制について
緑の会入り口
 

特定非営利活動法人(NPO法人)緑の風ヘルスサポートジャパン